FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--
Horyuji, the world's oldest wooden temple, is located in the northwest of Nara prefecture.
最古の木造建築物である法隆寺は奈良県の北西部あります。
pagoda.jpg 
When you look at the huge grounds and various structures, you'll feel a special feeling beyond time and space.
その広大な境内およびそれを取り巻く伽藍を見ると、悠久の歴史を感じずにはおられません。
Todaiji and Kofukuji  were involved in political affairs and suffered from fires.
東大寺や興福寺などは戦火に巻き込まれ、焼失したこともありました。
However, Horyuji has still retained its original form as if protected by Prince Syotoku.
が、法隆寺はまるで聖徳太子が守っているかのように、創建時の姿をとどめています。
He trusted the survival of the nation with it. Perhaps you may feel about it.
国の存亡をたくした、法隆寺に寄せる彼の思いが伝わってきます。
The five-storied pagoda inside the gate has some cultural influences from foreign countries.
その象徴ともいえる五重塔は、中門の中にあり、塔のあちらこちらに外国文化の影響を見ることができます。
At the four corners of the building are dragon sculptures protecting the building.
塔を守るかのように四方に竜がからまっています。
Buddha's ashes and bones are enshrined in a pagoda, so it is what is called a tomb of Buddha.
塔には釈迦の遺骨や遺灰が葬られています、だから、塔はお釈迦さまのお墓にあたります。
Horyuji is a temple to hold memorial services for Buddha.
法隆寺は釈迦を供養するために建てられました。
150 years later, in the middle of the 8th century, Todaiji temple was constructed by Emperor Syomu.  But the layout of the structures was different from that of Horyuji. 
それから150年、8世紀の中頃、東大寺が聖武天皇によって造営されました。が、伽藍配置を見る違いが見えます。
In Todaiji temple the golden hall is in the center, where the Great Buddha stature was enshrined.
東大寺では大仏さまをまつる金堂が中心となっています。
People's attitudes toward Buddhism changed over time.
人々の仏教に対する考え方が違ってきたのです。
There used to be two seven-storied pagodas there, each of which was placed outside the gate.
焼失して今はありませんが、七重塔が当時は二つあり、それぞれ中門の外側に配置されました。
In the Nara period, people came to value a golden hall rather than a pagoda.
奈良時代になると、人々が、塔そのものよりも金堂を重視するようになりました。
It means that people evaluated Buddhist statures because they wanted their worldly desires to be realized. They paid less attention to pagodas.
自分たちの現世の願いを叶えてくれる仏像に関心を向けるようになったのです。お釈迦さまの遺骨の入っている塔の価値がなくなってきたのです。
Horyuji and Todaiji are two of the ancient masterpieces of Japan.
法隆寺と東大寺は世界に誇れる文化遺産です。

The origin of Buddhist statures is said to have originated in the Mediterranean Sea.
仏像の起源は地中海にあると言われています。
Alexander the Great spread Greek influence over a large area including India in the east.
アレキサンダー大王は地中海、中東、南アジアを征服しました。
He eventually united the West and the East, creating the fusion of the two civilizations.
地中海文明がこうしてアジアに入ってきたのです。
ガンダーラ仏像 
Buddhist statures made in India spread to China, Korea, and Japan.
南アジアで造られた仏像はやがて中国、韓国、日本へと伝わりました。
But they changed their styles and forms according to countries where it spread.
広まったその土地で仏像も姿を変えてゆきました。
Compare Asuka statures to Gandhara ones,  
ガンダーラ仏像と、飛鳥時代の仏像の顔を見比べると、それがわかります。
飛鳥仏像 
The face looks similar to a Japanese face.
仏像の顔がより日本人らしくなっています。


関連記事
スポンサーサイト
2016.12.21
コメント記入欄
 
 
 
 
 
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。