FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--
koto2.jpg 
Koto is a musical instrument with 13 strings, which looks like the harp. 
琴は13本の弦を持つ、ハープに似た楽器です。
Unlike a Western harp, koto is performed, laid on the floor horizontally in front of the performer's body.
ただし、ハープとは違い、床に身体に平行になるようにおいて弾きます。
It is played by using three fingers of the right hand. 
弾くときには、右手の三本の指を使います。
The size is about 180cm in length and 40cm in width.
長さはおよそ180cm、幅は40cmです。
It is usually performed together with traditional Japanese music. 
日本の伝統的な楽曲の伴奏に使われます。
koto.jpg 
It came from China in the Heian period and was played by female nobles in the Imperial Palace.
琴は、平安時代に中国から伝わり、宮廷で高貴の女性によって演奏されていました。
After that, koto was considered to be an instrument for higher-ranked women.
その後も身分の高い人が弾くものと考えられていました。
As a matter of fact, it was regarded one of the cultural refinements for women raised in high-ranked families in the Edo period.
実際、江戸時代の身分の高い家庭では、琴は女性の教養のひとつとみなされていました。
Today very few people practice the koto.
今日琴人口は限られています。


関連記事
スポンサーサイト
2016.08.31
コメント記入欄
 
 
 
 
 
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。