FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--
inkan.jpg 
Hanko refers to a seal which is used instead of signatures as a sign of approval. 
日本では、承認の印として署名ではなく判子を使います。
Hanko is usually placed next to a person's written or printed name. 
判子は、自署であれ印字であれ、ふつう書かれた名前の横に押印します。
Recently signatures have come to be used in everyday life, but the great majority still use hanko. 
最近、日常の生活の中では署名だけですむこともありますが、いぜん判子が主流です。
Hanko is made of wood or crystal. 
判子は木または水晶からできています。
In the past, ivory was popular and in great demand, but today it is strictly regulated in use to protect elephants. 
昔は象牙でできた判子が人気があり、需要も多かったのですが、今日では像の保護のため厳しく規制されています。
Japanese people usually have three types of hanko; jitsuin, ginkoin, and mitomein.
ふつう、日本人は三種類の印鑑を持っています。実印、銀行印、認め印です。
jituin.jpg 
 Jitsuin is a registered seal used for important documents such as a real estate document. 
実印は不動産の登記書類など、重要な書類を作成するときに使います。
ginkoin.jpg 
Ginko in or a bank seal is used, as its name suggests, for bank transactions. 
銀行印はその名の通り、銀行との取引のときに使います。
mitomein.jpg 
Mitomein is the seal used in everyday life. 
認め印は日々の生活の中で使います。
When people receive delivered objects or when they submit papers to public offices, they use this seal.
配達された品物を受け取る時とか、役所に書類を提出する際などに使われます。



関連記事
スポンサーサイト
2016.08.24
コメント記入欄
 
 
 
 
 
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。