FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--
egg4.jpg  egg1.jpg
Onsen-tamago refers to a kind of boiled egg with its egg yolks hard and with its egg whites soft.
温泉卵とは、卵黄よりも卵白が柔らかいゆで玉子の一種です。
Onsen-tamago is cooked by making use of the differences in the solidifying temperature of the egg yolks and egg whites.
卵黄と卵白の凝固温度が違うことを利用してつくられます。
You have only to boil an egg in the 70-degree-Celsius water  for half an hour.
約70度のお湯に半時間浸けておくと温泉卵ができあがります。
It is called a hot spring egg or onsen egg.  This is because the temperature of hot spring is suitable to make onsen tamago.
温泉の湯温度が温泉卵をつくる適温とされているからです。
Japanese ryokan inns in hot spring resorts often serve onsen-egg at breakfast. 
温泉地の旅館などではよく温泉卵が出されます。
The black boiled egg is the specialty of Owakudani, Hakone. 
「黒卵」は、箱根大湧谷の名物です。
It is made by using the geothermal heat and volcanic gases.
これは地熱と火山ガスの反応を利用してつくったものです。
The black egg is produced by hydrogen sulfide attached to the eggshell  but the inside is the same with ordinary boiled egg.
殻に鉄分が付着して黒いゆで玉子ができあがりますが、中身は普通の卵と同じです。
By the way, there is another type of boiled egg with the egg yolks soft and with the egg whites hard. 
卵黄が柔らかく、卵白が固いゆで玉子もあります。
Please be careful not to confuse it with onsen-tamago. This kind of boiled egg is called soft-boiled egg.
これは半熟卵と言って、温泉卵とは違います。混同しないように注意しましょう。


関連記事
スポンサーサイト
2016.08.07
コメント記入欄
 
 
 
 
 
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。