FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--
naga3.jpg  naga1.jpg
Flowing somen is to eat somen flowing along a long bamboo gutter.
そうめん流しとは、竹筒を流れるそうめんを箸でつかんで食べることです。
It is one of the Japanese summer features.
日本の夏の風物詩です。
It is popular especially among little children.
このソーメン流しは、特に子供たちには大人気です。
You need a long bamboo gutter with the inside  joints removed so that the noodles flow smoothly along the gutter. 
竹を垂直に二つに割った竹筒が必要となります。ソーメンが流れやすいように竹筒の内部の節はすべて取り除いてください。
When you set the gutter, make a proper angle so that they may flow smoothly.
めんが流れやすいように適度の角度をつけてください。
The server puts somen on the top of the bamboo gutter with running water.
流し役は一番上から水とともにソーメンを流します。
The higher the angle of the gutter, the harder to catch somen with chopsticks. 
角度が急であればあるほど、スピードが速くなりますから、箸でつかむのがむつかしくなります。
Many people take their seats on either side of the gutter.
竹筒の両側にはたくさんの人が並びます。
It is a kind of eating race. They struggle for survival.
まるで食べ食い競争のようになります。生存競争が始まります。
Flowing somen starts with the voice of the server, "Are you ready?"
そうめん流しは、流し手の「いきます」という声で始まります。
If you are slow in action, somen will flow through your chopsticks.
のんびりしていたら、ソーメンは箸をすり抜けてゆきます。
You must be active, positive, quick, and aggressive in catching somen with your chopsticks.
反応よく、積極的に、すばやく、貪欲にソーメンをつかみに行かなければなりません。
naga2.jpg
Talking of how to eat, it is the same as usual when you eat ordinary somen.
食べ方は普通のソーメンと同じです。
Dip them in the mentsuyu flavoring sauce with some seasonings such as ginger, chopped green onion, and so on.  
しょうがや細ねぎなどの薬味を、めんつゆにつけて食べるだけです。
You have to be careful in choosing somen, because some kinds of somen noodles are not suitable for flowing somen. 
ソーメン流しをするときには、ソーメンを選ぶときに注意が必要です。ソーメン流しに向かないソーメンもありますから。
Generally speaking, sticky type noodles are not recommendable.
一般に、粘度の高いメンはソーメン流しには向きません。
To eat a lot, it is better to sit at the right side of the gutter, because it is easy to catch somen noodles more easily than at the left side.
たくさん食べようと思えば、竹筒の右側に席をとりましょう。左側よりも楽にとれます。


関連記事
スポンサーサイト
2016.08.04
コメント記入欄
 
 
 
 
 
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。