FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--

fixed marriage
見合い結婚
date.jpg 
Today love marriage is common among young couples, but for a long time until the end of the World War 2, fixed marriage had been deep-rooted in society. 
戦後は恋愛結婚がはやっていますが、戦争が終わるまで見合い結婚が主流でした。
At present, some get married through arranged meeting.
現在でも、見合い結婚する人はいます。
In the arranged meeting a go-between play an important role in match-making  males and females appropriate to marry.
見合いは、仲人の存在なくしてできません。結婚適齢期の男女を引き合わせてくれます。
kekk1.jpg 
This system is said to have started in the Edo period among the samurai class.
この慣習は江戸時代の武士社会ではじまったとされています。
Unlike today, the eldest son was the only person to inherit the family business and the whole property.
今と違い、当時は長男が家を継ぐという習わしがありました。
The Edo period was a hard time for the sons except the eldest to live. 
長男以外は、生きて行くのがむつかしい時代でした。
cat1.jpg 
Though born as a son of samurai family, they were required to leave the family with nothing inherited.
武士に生まれても、次男、三男は家を出て行かなければなりませんでした。
They were forced to be adopted into another samurai family, if they wanted to serve as a samurai.
サムライをつづけるには、他家に婿養子に入るしかなかったのです。
Some gave up samurai, adopted into a merchant's family.
場合によっては商人の家の養子になりました。
The fixed marriage system might be convenient for men and women who couldn't find a good partner.
見合いは、出会いがない適齢期の男女には都合がよかったのかもしれません。
関連記事
スポンサーサイト
2016.08.01
コメント記入欄
 
 
 
 
 
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。