FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--
syuk1.jpg 
There are 15 national holidays each year in Japan.
日本の祝日は年間15日間あります。
France has 11 public holidays and the US has 10 public holidays each year.
フランスの祝祭日は11日間で、アメリカは10日間です。
Japan has the third largest number of holidays in the world.
日本の祝日の数は世界で三番目に多いです。
But Japanese people can't be necessarily pleased with it, for people in the Western countries have 20 days holidays in a row in summer.
とはいえ、日本人は喜んでばかりはおられません。欧米では、20日間ほどの夏期休暇があるのです。
By the way, why do you think  Japan uses the term national holidays instead of public days?
ところで、日本はなぜ、祝日という言葉を使っているのでしょうか?
There used to be public days in Japan until the end of the World War 2.
明治、大正、そして昭和、第二次世界大戦が終わるまで、日本でも祝祭日と呼ばれていました。
But under the current constitution established in 1948, they have been replaced by national holidays. 
しかし、1948年、現憲法が制定されると、祝日という呼称に変わりました。
Independence or national foundation day is classified into a national holiday.
独立とか建国記念日は祝日に当たります。
A holiday related to religion is classified into a festive day.
宗教に関連するものは祭日に当たります。
(Kigen-setsu(Empire Day) before the war has turned into the National Foundation Day after the war.
紀元節は現在は建国記念日です。
Niiname-sai(Harvest Festival) has been replaced by Labor Thanksgiving Day, shiho-setsu(New Year's day) by the New Year's Holiday, syunki-korei-setsu(festival of the vernal equinox) by Spring Equinox Day, syuki-korei-sai (the festival of the autumnal equinox) by the Autumnal Equinox Day.
新嘗祭は勤労感謝の日、四方節は元旦、春期皇霊祭は春分の日、秋期皇霊祭は秋分の日となっています。
After the World War 2, all national holidays have nothing to do with religion.
戦後は宗教色がすべて消えてしまいました。
関連記事
スポンサーサイト
2016.07.27
コメント記入欄
 
 
 
 
 
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。