FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--
bon.jpg  bon1.jpg
Obon is the three-day Buddhist holidays in the middle of August.
お盆は、8月中旬に3日間つづく仏教の祭日です。
It is said that the spirits of dead ancestors come back to the family during the period.
亡くなった先祖の霊が家族のもとに戻ってくるといわれています。
People light paper lanterns to guide the spirits. 
先祖の霊がすぐに戻れるように、提灯を照らしてお迎えします。
They also perform Bon dances throughout Japan.
また、人々は盆踊りをして、戻ってくる霊をもてなします。
bon3.jpg 
People ask a Buddhist priest to come and read sutra for the ancestors' spirits.
お寺のお坊さんはこの3日間は檀家回りで忙しいです。
In the past, they didn't eat meat or fish during this period according to the Buddhism teachings. But today these customs seem out of fashion.
昔は、お盆には肉や魚を食べませんでしたが、今ではこういう習慣は廃れて来ました。
Around the obon season, many urban residents return home all at once, so trains and freeways are temporally crowded.
この時期になると、都会に暮らしている人たちは、一斉に故郷に帰りますから、汽車も高速道も混雑します。
The old literature shows that the bon ceremony was celebrated around the early 7th century in the reign of the empress Suiko. 
お盆の起源は、文献によると7世紀初頭、推古天皇の時代に行われています。
Bon is a religious event related to Buddhism. However, other Buddhist countries don't hold these kinds of events.
ところが、他の仏教国では、しかしこのような行事はありません。
The Japanese native shinto religion worships ancestors. Therefore, some people believe that ancient people mixed Buddhism with Buddhism to celebrate obon. 
日本固有の神道は、祖先を敬います。そのことを考えて、大昔の人たちが、古くからあった神道と仏教を融合したのではないか、と考える人もいます。


関連記事
スポンサーサイト
2016.07.25
コメント記入欄
 
 
 
 
 
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。