FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--
ekid.jpg 
Ekiden is a long distance relay race. 
駅伝は長距離のリレーレースです。
The lengths and the numbers of participants vary greatly from race to race. 
距離と出場選手は大会によって大きく異なります。
The term ekiden is an abbreviation of eki(station) and dentatsu(transmit).
駅伝は、駅と伝達を略した言葉です。
It originated in the Edo period, when express messengers called hikyaku ran by relay 500km between Edo and Kyoto in three or four days.
江戸時代に始まりました。飛脚たちは江戸・京都間の500キロを3日から4日かけて走っていました。
The first ekiden race was held about 500km between Tokyo and Kyoto in 1917.
駅伝の最初のレースは1917年で東京・京都間を走りました。
Ekiden  are held in many parts of Japan during winter.
冬になると日本の各地で駅伝競技が開かれます。
ekid2.jpg hakone
The Hakone relay race, which is held on January 2 and 3,  is well known because it is broadcast throughout the country on television.
お正月に開かれる箱根駅伝はテレビでも中継され、よく知られるようになりました。
20 teams in the Kanto district run 200km both ways between Tokyo and Hakone. 
関東の20チームが東京と箱根の往復200キロを走ります。
The ten teams from the top are entitled to join in the next year's race, but the rest are requested to attend the preliminary race. 
上位10チームは翌年の大会の出場権を得ますが、それより下は予選から戦わなければなりません。

関連記事
スポンサーサイト
2016.07.24
コメント記入欄
 
 
 
 
 
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。