FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--
 0yuse4.jpg
In Japan, when you get on buses or trains, you will see special seats only for to certain groups of people.
These seats are called "yusen-zaseki" or "priority seats."
日本で、バスや電車に乗れば、特定の人が利用できる優先座席があるのに気づくでしょう。
The service was started by the Japan Railway in 1970s. It spread throughout Japan in no time.
このサービスは1970年代にJRによって始められました。が、またたく間に全国に広がりました。
These seats were called "silver seats,"  because the color silver had been associated with the aged. At first they were offered to the aged and handicapped.
これらのシートはシルバーシートと呼ばれ、老人と身体障害者の優先座席になりました。日本ではシルバーという色は、老人を示す色です。
0yuse3.jpg  
Today, not only the aged and handicapped but also pregnant women  and women with a baby can make use of them.
今日では、老人、身体障害者だけではなく、妊婦や赤ん坊を抱いた母親も利用できます。
If you travel abroad, you can see these types of priority seats from time to time, but basically there aren't.
海外を旅行すると、こういう優先席を時に見かけますが、基本的にはありません。
Japan is traditionally a country where aged people have been taken care of.
日本は伝統的に、老人を大切にする国です。
However, Japan is rapidly becoming an aging society.  Young people have a hard time. From now on the energetic older may be expected to support the younger.
とはいえ、急速に高齢化している日本です。若者も大変です。今後は、元気なお年寄りは若者の支援にまわるかもしれません。
関連記事
スポンサーサイト
2016.07.18
コメント記入欄
 
 
 
 
 
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。