FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--
0zabu.jpg 
When you enter a traditional Japanse house, you are guided into the living room through the entrance hall and the corridor.
伝統的な和風建築では、玄関に入ると廊下があって、その先に畳の部屋があります。
You have to take your shoes off before entering the house.
家に入るときは靴を脱いでから上がりましょう。
It is advisable to place your shoes with the toes facing towards the exit.
玄関で靴を脱いだら、履いていた靴を入り口向きに揃えておきたいものです。
In the living room with tatami mats you should sit straight without crossing your legs.
畳の間に通されたら、姿勢を正して正座するのが普通です。
If offered a cushion, sit on the cushion.
座布団をすすめてくれますから、その上に座ります。
Knowing that foreign people are not accustomed to sitting straight, your host will recommend that you should cross legs.
外国には正座の習慣がありませんから、すぐに膝を崩すようにすすめてくれるでしょう。
0yubu.jpg 
If you have a chance to use a bathroom, you have to observe some rules to take a bath.
日本の家庭で注意しなければならないのは、お風呂の使い方です。
Bathing practices differ in Japan.
日本と外国で違います。
They don't use soap in the bathtub. The water in the bathtub is shared by the family members
しかし、湯船のお湯は家族全員が使うようになっています。
So  take care to use the water as clean as possible.
お湯はできるだけきれに使いましょう。
Cleanse your body with the water before you sink your body in the bathtub. 
湯船に入るときは、一度身体にお湯をかけ、汚れを落としてください。
For Japanese, the bathtub is not a place of cleaning but warming.
日本人にとって、湯船は身体を洗う場所ではなく、身体を温めるところなのです。
Do not drain the water after you've finished bathing.
終わった後、水を抜いてはいけません。
Today there are fewer pure Japanese-style houses. If you are invited,  you will get a rare chance to enjoy traditional Japan. 
最近では純和風の家は少なくなりましたから、もし招待されたら、伝統的な日本を楽しんでください。



関連記事
スポンサーサイト
2016.07.15
コメント記入欄
 
 
 
 
 
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。