FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--
Horyuji, the world's oldest wooden temple, is located in the northwest of Nara prefecture.
最古の木造建築物である法隆寺は奈良県の北西部あります。
pagoda.jpg 
When you look at the huge grounds and various structures, you'll feel a special feeling beyond time and space.
その広大な境内およびそれを取り巻く伽藍を見ると、悠久の歴史を感じずにはおられません。
Todaiji and Kofukuji  were involved in political affairs and suffered from fires.
東大寺や興福寺などは戦火に巻き込まれ、焼失したこともありました。
However, Horyuji has still retained its original form as if protected by Prince Syotoku.
が、法隆寺はまるで聖徳太子が守っているかのように、創建時の姿をとどめています。
He trusted the survival of the nation with it. Perhaps you may feel about it.
国の存亡をたくした、法隆寺に寄せる彼の思いが伝わってきます。
The five-storied pagoda inside the gate has some cultural influences from foreign countries.
その象徴ともいえる五重塔は、中門の中にあり、塔のあちらこちらに外国文化の影響を見ることができます。
At the four corners of the building are dragon sculptures protecting the building.
塔を守るかのように四方に竜がからまっています。
Buddha's ashes and bones are enshrined in a pagoda, so it is what is called a tomb of Buddha.
塔には釈迦の遺骨や遺灰が葬られています、だから、塔はお釈迦さまのお墓にあたります。
Horyuji is a temple to hold memorial services for Buddha.
法隆寺は釈迦を供養するために建てられました。
150 years later, in the middle of the 8th century, Todaiji temple was constructed by Emperor Syomu.  But the layout of the structures was different from that of Horyuji. 
それから150年、8世紀の中頃、東大寺が聖武天皇によって造営されました。が、伽藍配置を見る違いが見えます。
In Todaiji temple the golden hall is in the center, where the Great Buddha stature was enshrined.
東大寺では大仏さまをまつる金堂が中心となっています。
People's attitudes toward Buddhism changed over time.
人々の仏教に対する考え方が違ってきたのです。
There used to be two seven-storied pagodas there, each of which was placed outside the gate.
焼失して今はありませんが、七重塔が当時は二つあり、それぞれ中門の外側に配置されました。
In the Nara period, people came to value a golden hall rather than a pagoda.
奈良時代になると、人々が、塔そのものよりも金堂を重視するようになりました。
It means that people evaluated Buddhist statures because they wanted their worldly desires to be realized. They paid less attention to pagodas.
自分たちの現世の願いを叶えてくれる仏像に関心を向けるようになったのです。お釈迦さまの遺骨の入っている塔の価値がなくなってきたのです。
Horyuji and Todaiji are two of the ancient masterpieces of Japan.
法隆寺と東大寺は世界に誇れる文化遺産です。

The origin of Buddhist statures is said to have originated in the Mediterranean Sea.
仏像の起源は地中海にあると言われています。
Alexander the Great spread Greek influence over a large area including India in the east.
アレキサンダー大王は地中海、中東、南アジアを征服しました。
He eventually united the West and the East, creating the fusion of the two civilizations.
地中海文明がこうしてアジアに入ってきたのです。
ガンダーラ仏像 
Buddhist statures made in India spread to China, Korea, and Japan.
南アジアで造られた仏像はやがて中国、韓国、日本へと伝わりました。
But they changed their styles and forms according to countries where it spread.
広まったその土地で仏像も姿を変えてゆきました。
Compare Asuka statures to Gandhara ones,  
ガンダーラ仏像と、飛鳥時代の仏像の顔を見比べると、それがわかります。
飛鳥仏像 
The face looks similar to a Japanese face.
仏像の顔がより日本人らしくなっています。


スポンサーサイト
2016.12.21

Around the time when Prince Shotoku tried to establish a country based on Shintoism, Buddhism, and Confucianism, a prophet appeared in the Middle East.
聖徳太子が神道、仏教、および儒教を基盤とした国家を確立しようとした頃、中東でも新しい指導者が現れました。
Muhammad was born in the 6th century in Arabia.
アラビアに生まれたムハンマドです。
Let's look at geographical features of Japan and Arabia.
まず、日本と中東の地理的特徴を見てみましょう。
Japan is located in the temperate zone with different four seasons.
日本には四季があります。温帯に位置しています。
自然 
It stretches long from north to south, and each district has its own climate. Nature provide people with seasonal food.
南北に長く気候も地域差があり、それぞれの地域なりの四季を楽しめます。季節ごとに食材に恵まれています。
Japan is blessed with nature, and in the favorable conditions, people enjoyed harvesting fruits, vegetables, and crops.
農業を中心に、自然の恵まれた土地なのです。果物、野菜、穀物など豊富です。
How about in Arabia?  Most of the land is desert. It was impossible to cultivate land.
中東はどうでしょうか。延々とつづく砂漠。農業などできるはずはありません。
Many small town were built around oases. For people in the desert, nature is a fearful enemy to threaten their lives.
水を求めてオアシスの回りに街ができました。過酷な自然は人々に恵みを与えるどころか、生存を脅かすものなのです。
Nature is something to be conquered. Otherwise, they are faced to death.
自然は征服されるべきものなのです。そうしなければ、彼らが滅ぼされるのです。
The attitudes toward nature are completely different from that of Japan.
自然観は日本とは違うのです。
Christianity and Islam were born in these cruel natural surroundings.
キリスト教もイスラム教もこういう土地で生まれたのです。
Muhammad grew up in Mecca. Around the age of 40, he was inspired by God and created a new religion.  "There is only one God," he said to his followers.
ムハンマドはイスラム教の開祖です。彼はアラビア半島の商業都市メッカで生まれました。40歳のころ予言者としての自覚に目覚めました。そして一神教であるイスラム教を説きはじめます。
But wealthy merchants didn't accept his religion. His teachings were banned and his life was endangered. He escaped from Mecca and fled to Medina in 622.
ところが、メッカの有力者は彼の宗教を認めませんでした。体制の崩壊を阻止しようと、彼の命まで狙います。622年、やむなくムハンマドはメッカを脱出しメディナへ逃れます。
In the Muslim calendar it is year 1.
これがイスラム暦元年にあたります。
遊牧民
He united the tribes in Medina and spent eight years fighting with the attackers from Mecca. Little by little, situations became favorable to Muhammad and his followers.
彼はメデイィなの部族をまとめ上げ、メッカの攻撃を防ぎます。逆にメッカを徐々に圧迫するようになりました。
In 630 they succeeded in attacking Mecca.  There had been no resisting power on the side of Mecca at that time.
630年メッカの攻略に成功します。そのとき、もうメッカに戦う体力はありませんでした。
He forgave the people, but destroyed the idols of Mecca completely.  He passed away in 632.
彼はメッカの人々を許しましたが、異教徒の偶像を徹底的に破壊しました。
彼は632年に亡くなりました。
The teachings of Muhammad are written in the Koran.
彼の教えはコーランに書かれています。
Prince Syotoku and Muhammad lived in the almost same time.
聖徳太子とムハンマドはほぼ同じ時代を生きています。
The former stressed the importance of harmony and the latter emphasized the teachings of Islam.
前者は「和」の重要性を説きますが、後者はイスラムの教えを説きます。
The views of the nation cannot be thought of without referring to differences of their cultural and geographical backgrounds.
恵まれた自然のもとで生きている人々と、過酷な自然環境のもので生きている人々、二人が取った国家形成の戦略は、地理や文化的背景なくして考えることはできません。
Prince Syotoku passed away in 622, leaving behind the governmental system on the basis of Shinto and Buddhism.  He established the base of today's Japan.
聖徳太子は622に没しますが、仏教と神道を基盤とした国家観を遺産として残しました。今日の日本の土台をつくりました。
イスラム教の宗教行事 
Muhammad appeared in Arabia as the prophet of Allah, building the basis of today's Islam world.
ムハンマドは、アラーの予言者としてアラビア半島に現れ、今日のイスラム教世界の基盤をつくりました。

2016.12.07
His basic ideas were represented in the Constitution of 17 articles.
聖徳太子の理念は憲法17条の中に現れています。
神道 
In the first article of the constitution, he emphasized the importance of harmony, which was deeply related to Shintoism.
和をもって尊しとなす。その第一条にまさに「和」の精神が説かれています。神道の「和」の精神です。
In the second article, he stressed the worship of Buddha, sutra, and priests. He advised people to respect Buddhism.
深く三宝を敬え。第二条では、三宝とは「仏」「法」「僧」のことです。つまり、仏教を重視しています。
仏教 
In the third article, he ordered that people be obedient to the emperor.
みことのりを受けたら、従いなさい。第三条は、天皇の言うことには素直に従いなさい、ということです。
Confucianism makes much of order and hierarchy. 
儒教では秩序、階級が重んじられます。
He aimed to achieve the political system with the emperor at the center by establishing the constitution.
聖徳太子は憲法17条を制定することにより、天皇による国家統治をめざしたのです。
格子 
Soga clan was too powerful to compete with.
蘇我氏の専横は目に余るものがありました。
Prince Shotoku tried to control them.
なんとか抑え込もうとしたのです。
The imperial family, who didn't have military power, had no alternative but to appeal to them by begging them that they respect harmony, the legal code.
日本の天皇は軍事力を持ちません。ケンカはやめようね、と神道の和の精神を説き、仏法に蘇我氏を従わせ、天皇がいちばん偉いのですよ、と訴えたのです。
By establishing the constitution, he managed to control Soga clan.
He also made the Twelve Level Cap and Rank System.
聖徳太子は、冠位12階の制度をつくっています。
The price constructed Horyuji temple.
彼は法隆寺を建立しました。
On the other hand, Soga no Umako, the head of the Soga Clan, made Asuka temple.
馬子は飛鳥寺をつくりました。

2016.12.07
In the late 6th century, Prince Syotoku appeared in the political world of Japan.
6世紀後半、日本の政界に聖徳太子が現れました。
In those days Japan was politically unstable.
当時の日本は政治的には不安定な時代でした。
There were confrontations and conflicts among the influential clans.
蘇我氏や物部氏など有力豪族間では反目と争いが絶えませんでした。
Unlike kings or emperors in foreign countries, Japanese emperors don't have military power.
他の国の皇帝や国王とはちがい、日本の天皇は軍事力がありません。
蘇我氏 
They existed on the balance of power among influential military clans.
有力氏族の力のバランスの上に成り立っていたのです。
Prince Syotoku was at a loss what to do.
思うように政治ができず、聖徳太子は困り果てていました。
He would like to make a stable country with the emperor at the center of the state.
天皇中心の安定した国家をつくりたいと願いました。
In order to attain his ideal, he introduced Confucianism and Buddhist from China.
聖徳太子は動きます。目的達成のため中国の儒教と仏教を取り入れることにしました。
However, unlike King Clovis or the Sui dynasty in China, he didn't abandon the native religion Shintoism.
ただし、彼は、フランク王国のクロビスや随の貴族とは同じことはしませんでした。日本古来の信仰であった神道を捨てませんでした。
Shintoism is the native religion characteristic of nature worship and multi deity system.
神道と言えば、自然信仰であり、多神教です。
There are no founder, doctrine, sutra, or sutra.
創始者もいませんし、教義も経典も像もありません。
It came out spontaneously out of people's gratitude and fear toward nature.
自然に対する人々の感謝や恐れから自然発生的に生じたものです。
In this sense, it is a belief rather than religion.
そう言う意味では、宗教というより、信仰に近いものがあります。
稲作 
Rice cultivation was deeply related to Shinto. Shinto was an indispensable part in Japanese society.
稲作と信仰は深くかかわっています。神道は農業には欠かせないものでした。
He tried to established a new country on the basis of Shintoism, Confucianism and Buddhist.
こうして、彼は、神道、儒教、仏教を基盤に国家をつくろうとしたのです。



2016.12.06
castle.jpg 
In 496 in Western Europe, King Clovis of Frank Kingdom abandoned his religion, and converted to Roman Catholicism. 
西暦496年ヨーロッパで、フランク王国のクロビス王は信じていた宗教を捨て、カトリック教に改宗しました。
He was urged by his wife to do so.
妻に改宗するようにすすめられたのです。
His conversion was helpful to the Church of Rome in its struggle against barbarians.
クロビスの改宗は、当時異教徒との争いに苦しんでいたローマ教会にとって、渡りに船でした。
On the other hand, King Clovis introduced new technology and civilization from Rome, which enabled him to unify Western Europe.
一方で、クロビスはローマから新しい技術や文明を導入しました。これによって西ヨーロッパを統一することが可能になりました。
It's no exaggeration to say that he formed the basis of today's Western Europe. 
クロビスによって今日のヨーロッパの基盤ができたといっても過言ではありません。
遊牧民2 
What happened in China in those days?
当時の中国はどうだったのでしょうか。
China was divided between the Northern and Southern dynasties.
当時の中国は、南北朝にわかれていました。
Many tribes including wandering Huns lived in the Northern parts. But it was unified in time. 
中国北部は遊牧民の匈奴をふくむ民族の集まりで、やがて北朝に統一されました。
In the Southern dynasty centered on the Chinese race, Buddhism and aristocratic culture was prosperous.
南朝では漢民族が中心となって、仏教や貴族文化が栄えていました。
The Northern dynasty overthrew and absorbed the Southern dynasty by its military power. The Sui dynasty was established.
武力にまさる北朝はやがて南朝を吸収合併しました。これが随王朝です。
They were willingly assimilated into Chinese civilization.
随は積極的に漢文化同化政策を取り入れました。
Prince Shotoku sent his missions to the dynasty.
聖徳太子が、遣隋使を送ったのはこの随王朝です。
But the Sui dynasty collapsed 30 years later because of the failures in the Goguryeo excursions three times.
が、その随もわずか30年後にあっけなく崩壊します。
三度にわたる高句麗遠征が失敗したのです。
2016.12.05
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。